Books

著書

五線譜なしでピアノが弾けちゃう本 〜コードで変わるピアノ奏法〜DVD付き)
五線譜なしでピアノが弾けちゃう本 〜コードで変わるピアノ奏法〜DVD付き)
著者
杉山 泰
定価
2,000円(本体価格)+税
仕様
B5変型判/ 128ページ/DVD付き
発売日
2015年9月21日
ISBN
978-4-636-91771-0
 

「コードが分かれば楽譜がなくても弾けるの?」
「どうやったらコードを覚えられるの?」
「自分なりに自由に伴奏ができるようになりたい! 」
そんな人におすすめ。コードを知れば、あなたのピアノ演奏が変ります。
著者自らが実演で伝授! コード弾きイメージトレーニングDVD付き。


「五線譜があれば弾けるけど、コードネームだけを見て自由に弾くって、まるで魔法みたい!」と思いますか。コードで弾くのは魔法でも何でもありません。コードの考え方が身に着けば、あなたも自由に自分の思うままに弾けるようになるのです。
この本ではまずコード・フォームを覚え、転回型からトップノートの考え方、そして自分なりにコードを追加していくフィル・インへとコード弾きの基礎を学びます。今まで挫折したことのある人も、この本でぜひコード弾きにトライしてください! 

株式会社ヤマハミュージックメディア 特設ページはこちら→

コード分解式アレンジ・テクニック  最適な音の組み合わせを導き出す新発想の編曲術 (CD付)
コード分解式アレンジ・テクニック 最適な音の組み合わせを導き出す新発想の編曲術
著者
杉山 泰
定価
1,995 円(本体1,900円+税)
仕様
B5変型判/208ページ/CD付き
発売日
2013.11.15
ISBN
9784845623235
 

コードをバラすことで新たなコード進行が見えてくる!
“コード分解”とは、コードを一つの固まりとしてとらえるのではなく、構成音を1つずつバラバラにして取り出し、新たなフレーズやコードを再構築していくアレンジのテクニックです。世の中には膨大な数のコード・ブックがありますが、実際のアレンジにはなかなか応用できないという経験をしたことはないでしょうか? それは“コード”という概念に縛られているからです。実はそのコード進行から、さまざまなバリエーションを生み出せることをご存じでしょうか? 本書はそんな“コード分解”のテクニックを利用して、多彩なアレンジのアイディアと具体例を提案していきます。

特設ページはこちら→

作曲エクササイズ40 メロディ構築+コード付けの技術&センスを実践形式でマスター (CD付)
作曲エクササイズ40 メロディ構築+コード付けの技術&センスを実践形式でマスター (CD付)
著者
杉山 泰
定価
1,995 円(本体1,900円+税)
仕様
B5変型判/208ページ/CD付き
発売日
2012.11.22
ISBN
9784845621644
 

実践で作曲の基礎力と応用力を体得!
極論ですが、作曲は“誰にでも”できます。例えば、適当な鼻歌なら誰でも歌えますよね? しかし、“良い曲”を作りたいと考えた途端、多くの人が“良い曲とは何だろう?” “何から始めれば?” “このメロディで本当によいのだろうか?”と考えはじめ、鼻歌すら躊躇する症状に陥るようです。この問題を解消するには作曲で本当に必要なことを見極めなければなりません。そのために考案されたのが本書に用意したQ&A形式による40のエクササイズです。リズム構築の基本からはじまり、2音だけでのメロディ作りや7音によるメロディ作りといった限定条件下での作曲を通して重要ポイントを整理していき、最終的にはスケールやコード・アレンジも利用した作曲方法を学ぶことができます。初心者の方だけでなく、中級者以上の方々にも試していただきたい一冊です。

特設ページはこちら→

リハーモナイズで磨くジャンル別コード・アレンジ術  
リハーモナイズで磨くジャンル別コード・アレンジ術
著者
杉山 泰
定価
2,310 円(本体2,200円+税)
仕様
B5変型判/192ページ/CD付き
発売日
2011.11.25
ISBN
9784845620128
 

“リハーモナイズ”は作曲やアレンジのマスト・テクニック! リハーモナイズとは、簡単に言えばコードを置き換えるテクニックの総称です。例えば、童謡をジャズ風にアレンジするときは、 “ジャズの響き”を持つコードに置き変えることが必要になります。そこで活躍するのがリハーモナイズです。アレンジはもちろんのこと、作曲においても不可欠なアプローチと言えるでしょう。本書ではトラッドの名曲「The Water Is Wide」を、8つのジャンルにふさわしいコード進行に作り変えていき、その工程をできるだけ詳しく丁寧に解説しています。セカンダリー・ドミナント、ツーファイブ、リレイテッドIIm7、♭II7、オルタード・テンション、サブドミナント・マイナー、分数コード、平行調、4thボイシングなどなど、音楽理論書でおなじみの単語が“使える技”として繰り出されていきます。理論書に挫折した方もこの機会にぜひ、もう一度、コード理論に挑戦してみてはいかがでしょうか?

特設ページはこちら→

top